スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.16 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パソコンでの作業を3倍楽にする方法

 パソコンでの作業を3倍楽にする方法


パソコンの操作自体は苦手ではないし、遅いわけでもない。

でも全体的に見たら、パソコンで作業すると時間がかかっている。

なんでだろう。

それは、「タイピング」が原因かもしれません!

タイピングは速さはもちろん、誤字脱字をおさえた
正確かつ速く」が求められるパソコンスキルです。

パソコンを使う誰しもが必要なスキルではありますが、
”速いとはどれくらいなのか”、
”速いと何がいいのか”といったことが
わかりにくいのではないかと思います。

そこで今回は 【 パソコン検定 タイピング試験 】という
資格試験の話も絡めたタッチタイピングのメリットまで、
パソコンでの作業を3倍楽にする方法をお届けします!

 
【  目  次  】
 
□ 試験概要
 
□ タイピングでこんなに変化する!
 
□ タイピングの鍛え方



 

 試験概要


より試験の内容を詳しく確認したい方は
全日本情報学習振興協会 Webサイト」よりご確認ください。
(クリックするとWebサイトへ移動します)

概要は次の通りです。


実施級 :1級、準1級、2級、準2級、3級
検定内容:パソコンの画面に表示される文章を入力する実技試験
制限時間:20分間(※10分間を2回実施)

合格基準:各級それぞれに「合格入力数(=文字数)」と
「合格正答率(=誤字脱字の少なさ)」がある

1級 …900文字以上/98%以上の正答率
準1級…800文字以上/98%以上の正答率
2級 …600文字以上/95%以上の正答率
準2級…500文字以上/95%以上の正答率
3級 …400文字以上/90%以上の正答率

検定料 :1級  5,000円
準1級 5,000円
2級  3,000円
準2級 3,000円
3級  2,000円

※検定料は 税抜 です※


通常タイピングと聞くと、
ある程度の時間で何文字打てるかといったことに着目されます。

しかしこの試験では【 正答率 】という、
正しく文字を打ち込むことができているかといった基準まで
設けられています。

言い換えれば、早くたくさん打てるからといって、
誤字脱字が多くてはいけないということになります。

この試験では、たとえば1級で実際入力した文字が946文字ならば、
約927文字くらいは正確に入力しなければ合格にはなりません。

正確でありながら、速度もある。

これがパソコンの作業を楽にする1つ目の方法です。

ちなみに。

準2級相当の10分間で500文字程度打てれば
手書きよりずっと早いんです。
 


 

 タイピングでこんなに変化する!
Before・After

- Before -

▲ 書類がなかなか作り終わらない!(操作時間<入力時間)

▲ 電話をしながらキーボードが打てない!

▲ 手元と画面との往復で、どこを見ていたかわからなくなった上に誤字脱字が多い!

▲ ちょっとした文章を入れるだけなのにすぐ終わらない!


- After -

☆ 打つ時間の短縮で仕事に余裕が生まれた!

☆ 電話をしながらパソコンで調べものができる!

☆ 画面を見て入力ができるから誤字脱字が防げる!

☆ 手元と画面の往復がないから、どこを見ていたか見失わない!

☆ 簡単な報告メール、送付状の直しなどさっと終わって快適!


タイピングの精度と速度を上げる一番のメリットは、
文字入力のストレスを減少できる」ことです。

パソコンを使っていれば文字入力は避けれません。

パソコンを使うたびにストレスとを感じてしまっては
体に差支えてしまいます。

そこでタイピング速度をあげていきます。

タイピングを、タッチタイピング(=手元を見ずに入力すること。
以前はよくブラインドタッチとも言っていた)できるレベルまで
引き上げることができると、さらにストレス減少が望めます。

これがパソコンでの作業を楽にする2つ目の方法です。
 
 

 タイピングの鍛え方

最後に少しだけタイピングの鍛え方を載せます。

タイピングは一長一短に身につくスキルではないため、
日頃からの取り組みが重要となります。

しかし、やりすぎはよくありません。

1日10〜20分程度の練習を続けましょう。

日々の練習の中で取り入れたいポイントは次の通りです。

■ 固定された指での変換

■ ホームポジションの確立

1つ目の固定された指での変換とは、スペースキーを押して行う
漢字変換などを決まった指で押すようにすることです。

親指でスペースキーを押すようになると、手元が安定します。

2つ目のホームポジションの確立は、指の配置が安定するため
早くタッチタイピングを習得することができます。

タイピングを鍛えることが、パソコンでの作業を楽にさせる3つ目の方法です。
 



以上3つのパートにわけて、
【 パソコン検定 タイピング試験 】という資格試験から、
タッチタイピングのメリットまで解説しました。

取り上げた3つの方法が掛け合わされば、
パソコンの作業は3倍もそれ以上も楽になります。

正確かつ速いタイピングで、
パソコンライフを快適に!


 
▼ ぱるキャリアスクールは【 パソコン検定 タイピング試験 】の試験会場です ▼


 
▼ お問い合わせはこちら ▼


 
ぱるキャリアスクール 福山神辺校
TEL:084-966-8000
ぱるキャリアスクール営業時間:火〜土曜日 10:00〜21:00
所在地:広島県福山市神辺町大字新徳田43-1
URL:http://palca.jp/kannabe/
▼SNSもやっています
Facebook:ぱるキャリアスクール福山神辺校
 Twitter:@it_palca
 
★ ロ ボ ッ ト 教 室 体 験 会 随 時 受 付 中 ★

ExcelとWordを一気に学習したい人へのアドバイス

ExcelとWordを一気に学習したい人へのアドバイス 

ExcelとWordを一気に学習したい。

そんな時には、資格試験対策で学んでしまうのも一つの手です。

試験には頻繁に使われる機能が多く盛り込まれているため、ポイント押さえて学習するにはもってこいです。

たとえば、【 パソコン検定 文書・表計算試験 】という資格試験があります。

この試験ではWordとExcelの実技試験のみ行われます。

今回は【 パソコン検定 文書・表計算試験 】をより詳しく見ていきたいと思います。

サクッと内容がつかめるように3つのパートにまとめました★


--- 注意 ---

【 パソコン検定 文書・表計算試験 】は、
平成28年度より試験名が少し変わりました。
 

パソコン検定 文書・表計算試験
 

平成28年度より【パソコン技能検定脅鏤邯魁曚謀合しました。

 

 ( 出典:全日本情報学習振興協会 ) 


統合ということで、
【 パソコン技能検定脅鏤邯魁淵僖愁灰鷂…蝓(現顱ι酬彁算邯魁法 曚
協会Webサイトは明記しています。



 
【  目  次  】
 
□ 試験概要
 
□ 身につく技能
 
□ メリット





 

 試験概要


より試験の内容を詳しく確認したい方は
全日本情報学習振興協会 Webサイト」よりご確認ください。
(クリックするとWebサイトへ移動します)

概要は次の通りです。


実施級 :1級、2級、3級
検定内容:それぞれの制限時間内にWordおよびExcelファイルを
指定された形で完成させる実技試験
制限時間:1級 90分、2〜3級 60分
合格点 :いずれの級も 70点以上(100点満点)
検定料 :1級 7,000円
2級 5,000円
3級 4,000円
※検定料は 税抜 です※

実技内容:
※実技内容は都合により3級→1級の流れで記載しています※

■ Word …主にはビジネス文書の作成

3級:簡単な図表を含んだ文書
2級:図表を含んだ文書
1級:図表・画像の貼り付けを含んだ文書

■ Excel …表を用いたデータの集計、処理、グラフ作成

3級:縦横合計と平均等の簡単なデータ集計から並べ替え、棒・線グラフの作成
2級:3級ベースの縦横合計と平均・条件判断の利用等、やや高度なデータ処理、
棒・線・円・積み重ねグラフの作成
1級:3・2級の内容をベースに表引き・検索抽出したデータを使用した表作成、
ピボットテーブル等の高度なデータ処理、
棒・線・円・積み重ね・散布図等のグラフ作成


実技内容で”データ集計”と”データ処理”と2種類の記載がありましたが、
どんな風に違うかわかりますか。

この2つの差は、【 活用できる状態になっているか否か 】ということです。

3級では”データ集計”となっていますので、
表にある数値データを”見せるデータ”に加工するスキルが問われます。

一方2級と1級では”データ処理”に変わっています。

そのため表にある数値データを”見て判断するためのデータ”に
加工するスキルが問われます。

Wordではビジネス文書を正確に作るスキルが問われます。

2級から図表のサイズなど細かい指定が入り、
さらに1級からは画像の挿入も求められ総合的な文書作成スキルが
問われるようになっています。
 

 

 身につく技能


■ Word

・ビジネス文書の基本レイアウト

・図表の適切なバランス配置

・正確な文字入力(タイピング)

・読解力

■ Excel

・見やすい集計表の作り方

・数式、関数の使用

・シート管理

・適切なグラフの作成

・ビジネスに役立つ機能の把握

・なにをどのように使用したらいいかという思考

・判断力
 
 
 

 メリット


□ パソコンが使えることを客観的評価でアピールできる!

□ 全日本情報学習振興協会が文部科学省許可法人なので資格の持つ信用性が高い!

□ WordとExcel両方を同時に身につけることができる!

□ 基礎固めから応用まで幅広く身につく!

□ 試験実施回数が多い!(※ぱるキャリアスクールでは年6回実施中)




以上3つのパートにわけて
【 パソコン検定 文書・表計算試験 】についてご紹介しました。

WordとExcelと両方一気に学習したい、
もしくは客観的に双方が使える証明を手に入れたいといった
思いをかなえることができますよ!

ちなみに。

ぱるキャリアスクールでは、
様々な試験を選べ、実践実務練習も並行しているので、
試験対策〜受験まで一本化して行うことができます
   
▼ ぱるキャリアスクールは【 パソコン検定 文書・表計算試験 】の試験会場です ▼


 
▼ お問い合わせはこちら ▼


詳しくはこちらまで↓
ぱるキャリアスクール 福山神辺校
TEL:084-966-8000
ぱるキャリアスクール営業時間:火〜土曜日 10:00〜21:00
所在地:広島県福山市神辺町大字新徳田43-1
URL:http://palca.jp/kannabe/
▼SNSもやっています
Facebook:ぱるキャリアスクール福山神辺校
 Twitter:@it_palca
 
★ ロ ボ ッ ト 教 室 体 験 会 随 時 受 付 中 ★

タッチタイピングの重要性

おはようございます 福山神辺校のKAIです。
みなさん、今月は文書処理検定の申し込みの締め切りがありますよ〜

文書処理検定試験とは・・
どういうことをするかというと・・・????

入力速度や、ビジネス文書の作成能力をはかる試験です。

入力問題が10分
ビジネス文書が20分
合計30分の試験になります。

擬錙仝…蠧睛
−−−−−−1級2級3級



入力速度制限時間10分
合格入力字数正味900字以上正味600字以上正味400字以上
文書作成制限時間20分
出題内容原稿からの高度なビジネス文書の作成原稿からのビジネス文書の作成原稿からの簡単なビジネス文書の作成
合格点70点以上(100点満点)
検定料(税込)5,250円4,200円3,150円

10分間という時間を使って3級で正味400字以上2級で正味600字以上1級で正味900字以上
と、級が上がるごとに段階を踏んで必要入力文字数も上がっていきます。

ぱるでは「タッチタイピング」を重要視しています。
まず生徒さんにはじめに教えるのが「タイピング」
初めはゆっくりでも、確実にキーを覚えてキーボードを見ずに入力をしっかりすることを教えています。

タイピング


「なんだ、そんなことか」
と思う人がいるかもしれません。

でも基本をきちんとしているかどうかで、1ヶ月後に大きな差が付きます。

タッチタイピングは、普通の仕事にも好影響です。
タッチタイピングができると、パソコンの入力スピードが、圧倒的に違います。
パソコンを使った作業の効率が、格段にアップします。
またパソコンでの作業が、疲れ難くなります。作業が苦になりません。

会社では、社員にタッチタイピングを教えるだけで、仕事の生産性が高くなる
ことがあるほどです。
入力が速くなると、時間に余裕ができるので、よく考えたり、ミスをチェック
することができます。
すると仕事の質が向上するメリットもあります。

これからは、タッチタイピングができる人と、出来ない人では、確実に差が出
ます。

逆に言うと、タッチタイピングができるだけで、一歩リードすることができる
のです。

タッチタイピングは、何歳からでも習得が可能です。
今からでも初めてみませんか???

秋と言えば、習い事!
習い事と言えば、必須科目であるパソコン!

ぱるで資格も取れちゃいます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぱる

ご質問等ありましたら
こちらまでご遠慮なくご連絡くださいね♪

ぱるではがんばるあなたを応援しています。

MOS資格・検定のお知らせ

みなさんこんばんは 

福山神辺校のKAIです。
写真は、とある日の神辺の夕焼けです。

ゆうやけ


秋といえば、資格。

パソコンって、本当に便利ですよね。
受講生さんから「いろんなことができるようになった!」
「転職・就職する上で、いろんな幅が広がった!」
って声を聞くたびに、嬉しくなっちゃいます

今や、パソコンを使えて当たり前の世の中になっちゃってますよね。
でも、どこまで使えるか?っていったら説明しにくいですし、企業のほうも判断に困っちゃいます。

そこでぱるでは
資格といえば、知名度の高いMOS(Microsoft Office Specialist)バージョン2003・2007だけではなく、Office2010の試験環境も整っております。

  • パソコン、使えるんだけど今一つ自信がないよって方
  • もう少しスキルを高めたいなって方
  • とりあえずなんでもいいから資格がほしいよって方

無料体験も行っておりますので、是非一度ぱるへお越しくださいね

秋と言えば、習い事!
習い事と言えば、必須科目であるパソコン!

ぱるで資格も取れちゃいます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぱる

ご質問等ありましたら
こちらまでご遠慮なくご連絡くださいね♪

ぱるではがんばるあなたを応援しています。

文書処理検定!(^^)!

こんにちは。 福山神辺校のKAIです

今日は、「文書処理検定」を行っています

検定

この文書処理検定は、「入力」と「文書作成」の2分野にわかれており、
「入力」のほうは10分間にどれだけ多くの文字を入力できるか?を競う検定になります。
「文書作成」はわかりやすい文書をいかに作れるか?というコンセプトのもとに問題文にそって文書を作成していくものです。

資格っていうものは持っていて損はありません。
試験勉強に取り組むことで、要領やコツなどもつかめてきます。

そして検定をとる!!っていうモチベーションは、毎日を生きる大きな糧となります。


受験される生徒さん、頑張ってくださいね〜〜
講師一同応援しておりますよ!

ぱるってどんな教室なの?
そんなギモンを抱かれた方は・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぱる

こちらまでご遠慮なくご連絡くださいね♪
ぱるではがんばるあなたを応援しています

久しぶりのMOS試験

 こんにちは!

神辺に帰ってきて1ヶ月がたちましたっ。

今日はMOSの検定ということで、約3か月ぶりくらいに試験管を担当しました。

1Fの訓練生3名が受験されました。

結果は全員合格ですっ

久しぶりの試験管は若干緊張しました。

でも、全員合格なのでよかったです。

原田先生も一安心ですね!



試験環境が若干リニューアルしたそうで!

見た目の違いと、試験案内に戸惑いながら試験しました。

また、2Fの訓練生さんが試験を受験すると思いますが、全員合格を目指してがんばってもらいたいですね!

ではまた!

ぱるってどんな教室なの?
そんなギモンを抱かれた方は・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぱる

こちらまでご遠慮なくご連絡くださいね♪
ぱるではがんばるあなたを応援しています

合格発表!

こんばんは。
福山神辺校のKAIです(*・ェ・*)ノ~☆

みなさん
旅は道連れ世は情け

ということわざを聞かれたことがあるかと思います。

旅行するときは道連れのあるほうが楽しく頼もしい。
同様に世の中を渡るのもお互いに思いやりをもって仲良くすることが大切であるという教え。
単に「旅は道連れ」ともいいます。



この言葉の英語訳がですね
When shared,joy is doubled and sorrow halved.
(分かち合えば、喜びは倍増し、悲しみは半減する)

なんですね〜。

この英語訳を見たときにKAIは「(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー」と思ったんです。

ぱるではいろいろな検定を受けられる方がいます。
文書処理技能検定、パソコン検定、MOSなど。


そのときの状況によって、たくさんの人数で受けていただくこともありますし、また少人数でのこともあります。

合格発表があって賞状が届いたときのあの喜びったら!!!
超うれしいですよね〜〜
KAIも何度も経験し、そのつどうれしかったですし、そのときに分かち合える仲間がいればもっともっとうれしいと思うんですよね。

そこで今日はそんな「喜びの表情」をブログにアップしてみることにしました〜〜〜☆

数名の方に了承(?)を得て写真を載せることにしました。
どうですか?
みなさんいい表情です!(って目隠ししてるんですけどね)


おめでとう
まだ検定試験を受けられていない方も、これから頑張ってください!!!
資格は、生きていくうえで損にはなりません。むしろこれからの時代「なくてはならないもの」だと思うんですね。

検定に合格された方も、更なるスキルアップを狙って頑張ってくださいね〜〜

福山・神辺のパソコン教室
ぱるキャリアスクール


文書処理検定模擬試験大会!

明日は文書処理検定試験日です

ということで・・・

本日は、明日に向けて模擬試験が実施されました


みなさん、真剣です。
本番の試験会場もぱるなので、本番さながらの模擬試験でしたが、
これで本番の緊張感が、少し緩和されるかも
試験の流れと雰囲気は、感じていただけたかと思います。



ちなみに・・・
年末には、なぜかこんな大会もひそやかに実施されておりました



ぱる福山神辺校対抗腕ずもう大会


なかなかの盛り上がりでした。
みなさん、強い
その後筋肉痛等支障はなかったでしょうか



ということで・・・みなさん、明日頑張ってくださいね


Microsoft Word Specialist 合格発表!

 

こんばんわ、kaiです。

8
9日(日)は、教育訓練の受講生さん方がMOS WORDの検定を受けられました。


本当のMOS 
MOSとは・・・・?


わたしの拙い説明の授業で、大丈夫だったかなぁ・・と講師の自分が思ってみたり

当日わたしはお家で皆さんの検討を祈っておりました。

 

昨日、結果を聞きましたら・・・・

 

受験された方「全員合格」とのことでした!(^^)!
難しい問題もかなりあったそうですが、よく頑張られました!
とてもうれしい瞬間です

 

みなさん、お疲れ様でした!!

 

次のEXCELに向けて頑張りましょう


| 1/1PAGES |

 

最近の記事

人気の記事

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログパーツUL5

facebook

ご紹介

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ぱるロゴ