スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.16 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ダブルスクールされている生徒さんとの話

こんにちは、イノウエです!

最近読書欲が増しまして、スキマ時間を使っては読書にいそしんでいます。

ただ増えた本の整理整頓に追われています!ああ…。




さて、現在ぱるにダブルスクールで通ってくださっている方がいます。

Hさん(仮)、現役の高校生です。

ダブルスクールされている生徒さん
上の写真は、Hさんのご協力のもと撮影させていただきました!

もともと手元を見ながらタイピングをされていたHさんですが、あれをあれをという間にタッチタイピングができるようになりました。

さらには、入力速度は入校直後の3倍ほどまでになりました!

いや〜すごい!

そんなHさんにこんな質問をしてみました。

「手元を見ないで入力をするのに慣れるのは、なかなか大変だったのではないですか?」

タイピングはパソコンを使う限り切っても切れない技術です。

もともとHさんは手元を見て入力していらしたので、そこそこスピードがありました。

しかし、手元を見ないで入力となると、慣れないため入力速度は落ちてしまいます。

わたしの問いかけに対してHさんはこう答えてくれました。

「ここで(タイピングソフトを用いて)基本の指の置き方や押さえ方から練習できましたから」

「あと、パソコン画面の下にキーボードの配置表を置いてもらったりしたり、コツを教えてもらったので、今こうできるようになりました」


ついつい慣れてくるとおろそかになってしまう、”基本”。

何に対してもですが、”基本”がないと上達はできないんですよね。

天性の才能というカタチで”基本”がなくてもできてしまう人もいますが、やはり基本となるものがほとんだと思います。

きっかけや、教えてくれる人・やれる環境があると、どんどん人は成長していけるんだとつくづく思います。

趣味で使うにしても、業務で使うにしても、パソコンもまずは”基本を知る”ことからはじまります。

そうやって少しずつ知り、練習を繰り返し、どんどん技術力が上がっていきます。

水を得た魚のように、基本からあっという間に達人の域にまで達してしまう人もいます。

草木がゆっくり大地に根付いていくように、ゆっくりゆっくりと成長する人もいます。

様々な人がいるわけですから、当然上達率やスピードも異なります。

ひとりひとりのスピードに合わせて授業ができるようにしていきたい、と、強く思いました。

そのためにはイノウエ自身も現状より技術力なり、会話力なりを高めていかねば!と思うのです。

Hさん、ご協力ありがとうございました!

春よ来い

こんにちは

いつのまにか
季節も春になり、新しい環境でスタートされる方もいるのではないでしょうか。


ところで
春の楽しみといえばなんでしょう?

桜

プロ野球の開幕野球

何か新しいことのスタート

色々ありますが、わくわくドキドキな毎日が始まると良いですね。




さて

先日、以前ぱるに通われていた“かおるこさん”という方が近況報告にやってこられまして

このような本を出版されたということなので、ご紹介します。


「春よ来い」

というタイトルです。(どこかで聞いたことがあるような気が・・気のせいか・・)





この本には、かおるこさんが書かれた詩がつづられています。



慌ただしい日常を離れて

時間を忘れて

心をオフにして

自分がいま生きている素晴らしさを噛みしめてみよう


そんな詩がつづられているような気がします


かおるこさん自身が病気をなされて、苦労した経験があるから
何でもないようなことが幸せだと思えるんでしょうね(このセリフもどこかで聞いたような・・気のせいか・・)


大きな病気をすると
すべてが素晴らしく思えるようになるとよく言われていますよね


そして多分、人にも優しくなれるんだろうな・・


慌ただしく毎日が過ぎていくと
本当に生かされていることへの感謝ということを忘れがちになりますよね


忘れたくないです
こういう気持ち



以前から
かおるこさんはずーっと本の出版をされたいと思われていたんですね

そしてついに
夢が実現されました



夢は、思い続ければ実現する


かつて経営の神様といわれた松下幸之助さんは
「電化製品などの物資を水道の水のように安く大量に供給できれば、人々を幸せにすることが出来る」
ということをずっと提唱されていたとききます。
そして高価だったテレビや冷蔵庫などの電化製品を誰でも買えるまでの値段にしたと聞きます。



夢を持ち続けて実現されたかおるこさん

本当におめでとうございますクラッカー



私も見習っていきたいと思います。

移り変わるWEB業界の速さは異常!?

こんにちは。
ご無沙汰しておりました。

さて
先日神辺校で行っていたWEBデザイナーの職業訓練が終了しました。
それに関連して、今回はWEBの話題を書きます。

この移り変わりの激しいWEB業界、どんどん新しいことが出てきます。

先ごろ、HTML5が正式に勧告されました。
ということで、これから作っていくサイトというのは、どんどんHTML5になっていくと思われます。

ところで、HTML5ってなんでしょう?
簡単に言うと、HTMLの最新バージョンのことです。
ホームページを作るのに、今まで出来なかったことが色々と出来るようになる次世代のHTML言語だと思ってください。

とはいっても、もうずいぶん前からHTML5のWEBサイトは作られているんですけどね。
作られてはいるのですが、作るのには結構苦労もあったのです。

Google ChromeやFirefoxなどのW3C推奨ブラウザでは、HTML5で作成したサイトは何の問題もなく表示されるのですが
こと、IE(インターネットエクスプローラー以下IE)では表示が崩れます。

IEIE←こちらです。
その表示崩れをなくすのが、?いわゆるIE対策というものです。

ご存知の方も多いと思われますが、
ついこの前、WindowsXPが終焉の時を迎えましたよね?
ぱるでもついこの前まで使っていましたが、今ではすっかり排除掃除されております。
ちなみに、VISTAは2017年、7は2020年にはサポートを終了する予定だそうです。


そのWindowsXPで扱えるWEBブラウザというのはIE8までしか使えなかったんですね。
IE8はHTML5をまったく理解できません。
なので、IE対策として、html5shivとかのJavaScriptを利用して何とかごまかしていました。
CSS3なんかも全く読み込めないので、-moz-とか-ms-とかベンダープリフィックスと呼ばれるものをつけています。

WindowsXPが強制的に終わらされ、7や8に移行していけば、IEも最新のバージョンを使えます。
これで、これからはIEに悩まされることがなく、HTML5やCSS3をバンバン使っていけるはず・・

・・ともいかないようなんです。

なんと!2014年5月時点でのIE8のブラウザシェア率は未だに20%ほどもあるそうな・・

netmarketshare.com
この20%を切り捨てるか否かは、サイト制作業者であれば、切り捨てはできません。
個人で運営する分にはご自由にどうぞなのですが・・

というわけでまだしばらくは、IE対策をしなくてはいけないもようです。

ところで、HTML5
どんなふうに変わったのでしょうか?

今まで動画をHTMLに載せるのにFlashPlayerというプラグインに頼っていましたが、いらなくなります。
その他、コーディングはSEO強化のためタグに対しては厳密な記述(セマンティクス)をしなくてはいけないなど・・
色々な面で色々と変わってきています。(ざっくり)


で、いったいHTML5で何ができるの?
何ができるかどう変わるかは、まだ未知数・・
WEBエンジニアさん次第で
今までとは全く概念の違ったWEBサイトの出現なんてこともありうるかもしれません。
レスポンシブWEBデザインとかパララックスサイトとか
現にすごいサイトはどんどん出てきています。


そんなHTML5なんですが、WEBクリエイター試験も秋ぐらいから受験可能になるそうです。

次回のWEBデザイナーコースも秋ぐらいから始まる予定ですので、その時には受験できるようになっていますかね


では

スマートフォン?タブレット?それとも…

こんにちは、どうもわたしです!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

暑かったり寒かったり。

また、新たな被害も出ないか心配です。
 

さて。
 

スマートフォンがかなり浸透してきた今日。

以前、ふと目にしたCMにわたしは釘付けになりました。

何故なら、auのCMだったのですが、スマートフォンが、大きかったのです。

普通のスマートフォンでさえ最近大きいなぁと感じていたのですが、ついにここまで大きくなったのかと驚いたのです。

 

さてはて。

 

それはスマートフォンなのですか、それともタブレットなのですか。

そんな些細な疑問から調べてみました☆

 

なんでも、画面サイズが5インチ以上の7インチ未満のスマートフォンだそうです。

大体のスマートフォンが5インチ以下くらいなのを考えると、相当大きいです。

 

そしてそれを、「ファブレット(Phablet)」と呼ぶそうです。

 

ファブレットはPhoneとTabletを合わせた造語だそうな。

まぁその名の通り、スマートフォンとタブレットの中間のような使い勝手らしいです。

国内ならばauが春商戦にこのファブレットを数種類発売したり予定したりしています。

タブレットが6.4型だと、それはファブレットなのかタブレットなのかよくわからなくなりますね!

 

ですが、ファブレットはあくまでスマートフォンだそうなので。

それが違いでしょうね。

情報端末の進化もめまぐるしいですね。

Twitter って?

こんにちは、どうもわたしです!

2014年が始まって4ヶ月が経ちました。

「もう」か、「まだ」かは千差万別だと思いますが、わたしにとっては「もう」ですね。

この間お正月だった気がしてなりません。

4月ですよ、4月。

1月行く、2月逃げる、3月去る、とはよく言ったものです。

本当1〜3月にかけては怒涛の日々だと思います。

 

ちなみに。

 

「怒涛」という言葉の意味、ご存知ですか?


「怒涛」とは「怒濤」とも書きまして、荒れ狂う大波、または激しく打ち寄せる波のことをいいます。

 

つまり。

怒濤の日々というのは、荒れ狂った波のように、ものすごい勢いで何かをしているうちに日々が過ぎた、というニュアンスになります。

他にも「怒涛の勢い」という使い方もされます、ご参考までに。

 

さて、今回は何かと話題のTwitterについて書いてみようと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、今一度どういったものなのかを調べてみました。

以下Wikipediaより引用。

 

『Twitter(ツイッター)は、140文字以内の「ツイート」と称される短文を投稿できる情報サービスで、

ツイッター社によって提供されている。「ミニブログ」「マイクロブログ」といったカテゴリーに分類される。

サービス名の「twitter」は英語で「さえずり・興奮」「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」の意味である。

ツイッターでの発言を指す「tweet」は「鳥のさえずり」の意味で、日本では「つぶやき」と意訳され定着している。

ゆるいつながりが発生し、広い意味でのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の1つといわれることもあるが、

ツイッター社自身は、「社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク」であると規定し、SNSではないとしている。

Twitterは2006年7月に元オブビアウス社(現ツイッター社)が開始したサービスで、同社の登録商標(日本:第5188811号)である。』

 

ここまで読んで「あれ?TwitterってSNSじゃないの?」と思われた方もいらっしゃると思います。

 


そもそも、SNSというものがどんなものかザックリ書くと。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスのそれぞれの頭文字を取ったもので、インターネット上で交流しよう!という人たちが利用するものです。

本当ザックリ言うとなんですが。。

 

で、TwitterはSNSでないのかどうなのかですが。

広義的にはTwitterもSNSの一つだとわたしは思います。

ツイッター社自身は「あくまでも社会的な要素を持ってる通信網だよ!」と言っているようですが。

通信網にしては…うーん、と、首をかしげずにはいられないですよね。

このTwitter、匿名で気軽に誰でも出来ちゃいますよね。

そこで情報が錯綜して、何が本当で何がデマカセなのかよく分からない世界でもあります。

でもいざというときにリアルタイムで情報を知れる、便利なものでもあります。

使い方一つで便利にも脅威にもなりえるものです。

まことしやかに広まった情報も、元をたどればとんでもない出鱈目だった、なんてこともありえます。

 

つまり。

一つの情報を鵜呑みにするのではなく、必ず元をたどるということが必要だといえます。

これはTwitterに限らず、全ての情報にいえると思うのですが。

 

みなさん情報に踊らされないように気を付けましょう!\(^o^)/

どんどん進化するモバイル通信機器

こんにちは、わたしです!

前回はこぐまのミーシャネタで終えてしまいました。

なので。

今回は最初からPC関連ネタ全開でいきます!!

中国ファーウェイが現地時間の2014年2月23日に、モバイル通信関連の展示会「Mobile World Congress 2014」の開幕を前に、新製品の発表会をスペインのバルセロナ市内で開催した発表会である新製品らを発表しました。

その中でわたしが驚きとともに期待を膨らませたのがこちら。

「TalkBand B1」です。

これキタ!!!!!

と、心の中で盛大にガッツポーズをしたのはここだけの話です。

で、その「TalkBand B1」なんですが。

これはユーザーの運動量を測定できる腕輪型のセンサーになります。

そこで「センサーかよ〜」て肩を落とさないでください。

なんとこちら!

音声通話機能を搭載しております!!

本体のモジュール部分を取り外すと、Bluetooth接続(無線接続ですね)の小型ヘッドセットのように使えるのです!!!

つまり。

バンドから取り外すと耳にスチャッと装着してお話しできちゃう〜!

てな品物なのですよ、はい。

驚きはそこだけじゃあないんです!

なんと!

バンドの先端部を折り曲げるとUSB端子が出てくるそうなんです!!

これをパソコンなんかに差し込むことによって充電できちゃうってことなんですね〜。

さらに。

これ、価格がなんと99ユーロなんです。

日本円にして約1万4千円。

日本では2014年4月〜6月に発売予定だそうです、よ!



なんだかSFとかそういったものが好きそうな方にはググッとくる話じゃあないですか!?

少なくともわたしにはググッを通り超して「ドギュンッ」でしたけれども。

沢山の様々なものがかなりの速さで発展したり衰退・後退していく時代ですが。

本当に自分に必要なものは何か。

それを見定めるための目も必要になってきているような気がします。

だから生涯学習なんて言葉があるのでしょうね〜…なんて、また脱線事故を起こしそうなので。

今回はこのあたりで失礼します。

こぐまのミーシャ

こんにちは!

どうも御無沙汰しております、わたしです!

ついに17日に及んだソチ五輪、閉会式を終えましたねー。

最後に聖火を吹き消したマスコットはホッキョクグマだそうですよ。

もう一度言います。

ホッキョクグマだそうですよ。

なんでも、あのクマさん。

一筋の涙を流したりとミーシャを思い出させますね、ということが何かに書かれていました。

ミーシャとは。

1980年のモスクワ夏季五輪で親しまれた懐かしのマスコットのことなんですねー。

ミーシャ(Misha)と書きます。

ちなみに、これ、ロシア語ではМишаと書くそう。

Мишаは、ロシア語ではクマ (Медведь) の略称でもあるそうです。

大体ミーシャって言ったらロシア人男性名ミハイル (Михаил) の愛称になるそう。

そして、なんと本名がありました。


本名。

ミハイル・パタピッチ・タプテキン(Михаил Потапыч Топтыгин )。


興味本位に名前の意味を調べてみました。


そうしたら、ロシアでは昔々は熊は聖なる動物とみなされていて、本当の名前を呼ぶことがタブー視されていたのだそうです。

だからМедведь(メドヴェージェフ)=蜂蜜食い、などと呼ぶそう。


そこから猟師たちがкосолапый(内股野郎)とか бурый(茶色いやつ)とか、人名っぽく Михайло Потапыч(ミハイロ・ポタープィチ氏) とか、Мишка(ミハイロの愛称)、 хозяин(ご主人様)などと呼んでいたようです。

はい、ここまで来るとピンと来た方もいらっしゃるかと。

ミーシャの本名はミハイル・パタピッチ・タプテキン(Михаил Потапыч Топтыгин )です。


そう、結局Михаил Потапыч(ミハイル・パタピッチ)とは、熊のことを人名っぽくした熊のあだ名だったのです!!


で。

Топтыгин(タプテキン)なのですが。

これはブルーインという意味だそうな。

ブルーインも何かわからなかったんで調べました。

なんと、英語で擬人・クマ君、クマ公という意味だそうな!

 

総合して。
ミハイル・パタピッチ・タプテキンは。


とにかく『クマ』という意味がとても強いお名前でした!(^w^)

 
ちなみに所々カタカナ表記が一致しないのは、ロシア語がカタカナ表記しづらいためです。

カタカナ表記が一致していない場合には、横に記載したロシア語を参照してくださるとよいかと。

 

しかし。

いやー調べるのって楽しいですね!

でもそろそろ近所の図書館まで行きそうでした(笑)

一つの疑問を解消するためにあらゆるものを引っ張り出す方、わたしです☆

勉強してるとそれでよく勉強が中断されます。

なんでもなのです。

調べだすと止まらないのです。

一つの疑問を解消した時の爽快感は半端ないのですが。

その代償がとても大きいという…ね…これ悪い癖なんですよ…ほんと…。

 

だいぶ長くなりましたので、今回はこのあたりで失礼します。

次回こそはPCネタ放り込みますよ!


お正月と次世代機器

こんにちは!

明けましておめでとうございます。

新年もどうぞ“ぱるキャリアスクール”をよろしくお願いいたします。


さて、お正月といえばコマ回しに凧揚げ、羽子板にカルタ…。

あー、どれも懐かしい!

「そんなの古い古い!今は家のコタツの中でもグローバルに遊べるのよ!!」

…どこからか、そんな声も聞こえてくる気がいたします。。
 
そうですよね。

今や携帯ゲーム機はPS Vita、3DSという二大党(?)

据え置きゲーム機としては、WiiUなどが台頭。

今PS3の次世代としてPS4(来年2月日本での発売開始)が注目されてますね。

このPS4、なんでも。

PS2、PS3時代と続いた独自開発していたCPUを、大手CPUメーカーのAMDと契約して開発するようにしたそうです。

(※CPUとはパソコンの頭脳にあたる部分で、ここで様々なプログラムの処理を行います。)

それによって、独自のソフト開発を強いられてきたソフトメーカーも、ソフトの開発がしやすくなったそうな。

使う人やソフトメーカーにとっては嬉しいことですね!(*´▽`*)


余談で。

PS2のゲームがPS3で出来ないのは、この独自のCPU開発による、独自のソフト開発環境のせいだそうです。


まぁつまり。

独自のパソコンの頭脳開発したために、その頭脳で処理できるものも限られてますよーってことです。


とにかく、据え置きのゲーム機やコンピュータもここまで進化したの!?と、いうくらいすごいみたいです。

ああ、こうして家のコタツの中から世界中の誰とでも繋がる事のできる時代が出来上がってきたのですね…。

だからといって!

コタツでぬくぬくしながら電子機器に身をゆだねているばかりではいけません!!

年末には年末らしく、大掃除しましたか?

わたしも倉庫と化した部屋の大掃除を敢行しました。

本が多すぎて机を占領されてしまっていますが、そこはなんとかいらない漫画などを処分して、本は本棚へとしまいたいと思います。。


本年を清清しい気持ちでスタートしましょう!

11月に入りましたが、年賀状の支度はもうはじめられていますか?

こんにちは!

あっという間に年末と呼ばれる時期に突入してしまいましたね。

2013年は…て、1年を振り返るにはまだちょっと早いですか(^◇^)

最近9月や10月始まりのスケジュール帳が書店に並んでいるなぁ〜と思っていたのですが、それに平行するようなかたちで今度は年賀状の本が並べられていますね。

なんだかクリスマスの影が薄いような気がするのは気のせいでしょうか…?

気のせいということにしておきましょう、はい。
クリスマス
 
 

 





(サンタはいくつまで信じてましたか?)


話は変わり。

最近では500円以下の年賀状の本も出ているみたいですね。

年賀状の本がまだ世の中にあまり浸透していない頃に比べると、1冊の値段も安くもなりましたし、印刷も簡単になりました。

中には住所録も作成できるものもあるので、本当に簡単・便利になってきたなぁと感じます。

昔は何枚も手書きでした。

今でも時折手書きをしたりするのですが、あれは本当骨の折れる作業ですね('へ';)

またパソコンでオリジナルの年賀状を作成するのも良いと思います。

最近では様々な無料の写真素材やイラスト素材がインターネット上からダウンロードできたりしますから、オリジナルの年賀状作りの手助けになるのではないでしょうか?

勿論、本を購入して、それを印刷して…というもの良いと思います。

手書き、既製品の印刷、オリジナル、どれらもいただくと大変心温まるものだと思います。
 
パソコン  「年賀状を作りたい!でも作り方がよくわからない…。」

  そんな時には、是非ぱるキャリアスクールをお頼りくださいませ\(^o^)/!
 








さて、それはさておき(また話が変わります)。

11月某日、ぱる福山神辺校ではITオフィス基礎科の求職者支援訓練が修了しました。

そして早くも先日には、次のITオフィス基礎科の求職者支援訓練の選考試験が行われました。

今度のITオフィスの訓練では、新しくCADの授業が入ります!

皆さんCADとはどのようなものかご存知でしょうか?

簡単に述べますと、

『建築物や工業製品の設計にコンピュータを用いること。また、そのために用いるソフトウェアやシステム。』

ということになるのですが、今回の訓練で行うCADという意味は、

『設計のための図面を引くソフトの基礎を学びましょう。』

ということになります。

学ぶことが増えた分、訓練生は大変なわけですが、しっかりサポートさせていただきます!

ちなみにこれは訓練生に限りませんが、資格取得から就職まで、ぱるを最大限に活用してくださいませ!

Windows8以降のOSはどうなるのでしょうか?

こんにちは。

先ごろ、windows8.1というものが解禁になりました。

かねてから噂のあったwindows8の後継OSとして、windows Blueなるものが年内に発表されるであろう

的な・・噂があったのですが・・

ふたを開けてみたら、windows8.1が正式な名称になったみたいですね。

いわゆる、アップグレードですね。。

アップグレード・・これはwindows8からなら無料で行えるようで、当然windows7からは無理です。

8からのOSのアップグレードは、これからちょくちょく行われるようになるみたいです。

アップルのiOSなんかも無料でアップグレードをドンドンしていっていますよね・・

windows OSもこれからあんな感じになるんじゃないかなと思っています。


で、気になる8.1の中身はどうなんでしょう?

windows8と見た目も機能もほとんど同じようです。
(細かい点などはあまり良くわかりません;;)

vista → 7 も多少違えど、OS的にはあまり変りませんでしたよね。。
(でも内容的には7が断然良い!!)

今回のOSの変更、イメージ的にはそんな感じでしょうか。。


で、セキュリティなんですが・・

windows 8にはもともとwindows Defenderというセキュリティが機能しています。

これは、今まで無料で使えてたwindows セキュリティエッセンシャルをベースに作られているらしいです。

なので、わざわざセキュリティソフトを入れなくても良いっていう設計になっているんですね。

すごいですね。

でも、「無料のなんて信じられない」

という方は有料のをお使い下さい。





という感じで、世の中はどんどん進化していっています。

ついていくのに必死な今日この頃です。


| 1/8PAGES | >>

 

最近の記事

人気の記事

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログパーツUL5

facebook

ご紹介

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ぱるロゴ